東京で離婚に関する様々な問題解決を得意とする弁護士(法律事務所)をご紹介

離婚の弁護士費用が払えなくて困っている方必見!費用の援助を受けられる!

公開日:2021/05/15  最終更新日:2021/06/23


「離婚を考えているけれど、弁護士に相談するだけの資金がない…」という悩みを抱えている人は多くいることでしょう。しかし、離婚後のお金をしっかりと確保し、豊かに生活していくためにも、弁護士の力を借りることは有効です。今回の記事では、弁護士費用が払えなくて困っている方に向けて、かかる費用やその援助方法について解説します。

弁護士費用の援助を受けられる

これから離婚をする人、離婚をしたけれど慰謝料の未払いなどに悩んでいる人が、経済的に苦しい状況にあることは珍しいことではありません。しかし、所持金がないからといって弁護士に依頼することを諦めてしまうと、その状況から抜け出すことがますます難しくなることもあります。これからの生活に不安がある人こそ、しっかりと離婚の手続きをしましょう。

日本司法支援センター「法テラス」に相談すれば、代理援助、という制度を利用できる可能性があります。条件はありますが、代理援助制度を使えば着手金や実費などの弁護士費用を立て替えてもらうことができるのです。もちろんあくまで立て替えなので返さなければなりませんが、返済に関して利息はかかりません。

分割で支払っていくこともでき、ある程度まとまったお金が入れば一括で返済することも可能です。費用を支払ったとしても、弁護士に依頼した方が離婚して得られるお金が多くなるのであれば、活用しない手はないでしょう。現在貯金がないという人でも、弁護士への依頼が計算の上プラスに働くようであれば、積極的に検討してみてください。

離婚裁判にかかる弁護士費用

「どれくらいの費用がかかるかわからないから、弁護士に頼むべきなのかどうか判断できない!」という人のために、ここでは離婚裁判にかかる弁護士費用についても解説しましょう。弁護士に離婚問題を依頼するとなれば、まずかかってくる費用が相談料です。1時間5千円~1万円くらいの間で設定している事務所が多いでしょう。

しかし、初回の1時間分の相談を無料で受け付けてくれるサービスを提供しているところも存在します。初めはそのような事務所を訪れて、離婚後の資産状況などを考えてみるとよいでしょう。実際に依頼することが決まったら、その段階で着手金が必要になります。この着手金は仮に離婚問題が上手く片付かず、相手からのお金を得ることができないような状況になったとしても、原則として戻ってくることはありません。

金額に関しては、20~30万円ほどが目安とされています。離婚問題に終止符が打たれるまでにも、諸々の費用が発生するでしょう。出張などが必要になれば日当を支払わなければならず、手数料などは実費として求められます。そして、離婚が無事に成立すれば最後に支払わなければならないのが成功報酬です。どれだけのお金を得られたかによっても成功報酬の額は変わりますが、獲得額の2割程度を提示されることが多いでしょう。

離婚裁判の進捗状況で費用は変わる

前段で離婚裁判にかかる弁護士費用についてその内訳を確認しましたが、問題がどこまで進むかによっても費用は変動します。話し合いが上手くいかなければ、それだけ弁護士についていてもらう期間も長くなることから、費用も自然と高くなっていくのです。ここでは、離婚裁判の進捗状況による費用の相場についてもみておきましょう。

3つの段階がある離婚の話し合いの中でも、まずは初期段階、協議離婚で済んだ場合から考えていきます。協議離婚は夫婦2人と弁護士の話し合いによって離婚を成立させる方法です。しかるべき手続きができることはもちろん、相手にプレッシャーを与えることもできるため、この段階で済みそうだと思っても弁護士に間に入ってもらうことは大変効果的といえます。10~30万円ほどの費用がかかるのが一般的でしょう。

協議離婚で済まなかった場合、次に進むのが調停離婚という段階です。調停離婚まで進むと家庭裁判所で調停をして、離婚を成立させることになります。どれだけの経済状況であるかにもよりますが、この場合の弁護士費用は30~60万円程度が目安となっているようです。

調停でも離婚が成立しなかった場合は、最終段階の裁判離婚に進むことになります。どれだけもつれるかによって費用も変動しますが、100万円を超えるような裁判になることもあるようです。しかし、裁判にまで進めて闘うとなれば法律の知識は必要となります。有利な主張をするためにも、早い段階から弁護士をつけておくべきでしょう。

 

資金がない人こそ、弁護士を挟むことで離婚後の生活を確保できます。「貯金がないからどうにもならない…」と諦めてしまう前に、まずは自分が援助を受けられるかどうか確認してみてください。条件を満たすかわからないという人、弁護士を立てる費用と離婚時に得られる費用の計算が難しいと感じる人は、無料相談ができる弁護士事務所を活用してみましょう。離婚をするならぜひ、明るい未来に向けて動いてくださいね。

東京でおすすめの法律事務所一覧表

イメージなごみ法律事務所の画像丸の内ソレイユ法律事務所の画像弁護士法人心の画像東京離婚相談.com(河合安喜法律事務所)の画像ネクスパート法律事務所の画像
会社名なごみ法律事務所丸の内ソレイユ弁護士法人心東京離婚相談.com(河合安喜法律事務所)ネクスパート法律事務所
対応時間(平日)10:00~20:00
問い合わせフォーム24時間
(平日)9:00~18:00
問い合わせフォーム24時間
(平日)9:00~22:00
(土日祝)9:00~18:00(要予約)
(平日)9:00~20:00
(土曜)10:00~15:00
(平日、土日祝)9:00~21:00
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
離婚弁護士関連コラム