東京で離婚に関する様々な問題解決を得意とする弁護士(法律事務所)をご紹介

国際離婚をしたいときに弁護士依頼は可能?

公開日:2021/01/01  最終更新日:2020/11/16

国際離婚の際には、グローバル化に対応した法律事務所へ依頼することが早急な問題解決につながります。海外の法律にも詳しい弁護士が対応することにより、相手配偶者の母国の法律を使うことも可能です。東京都内にはグローバル対応の法律事務所もありますが、もっとも重要なことは海外にも法律事務所を持っているかどうかです。

国際離婚は弁護士へ依頼する方がメリットが大きい

国際離婚をする場合には本人同士で行うことが可能ですが、万が一相手配偶者が拒否をした場合には簡単にはできません。相手配偶者が離婚を拒んでいる場合には本人同士では解決することが不可能ですので、グローバルな世の中に特化した国際弁護士が在籍している法律事務所へ依頼することがもっとも重要になります。

このことによって国際離婚をスムーズに進めることが可能です。東京にはそのようなグローバルな世の中に特化した法律事務所が多数ありますので、さまざまな弁護士を自ら選ぶことができる環境が整っています。グローバルな世の中に特化した法律事務所は日本の法律だけではなく、他国の法律にも詳しい弁護士が大勢在籍しているため、さまざまな法律を使って国際離婚を成立させることが可能です。

日本のみで活動している法律事務所は例え大手で非常に有名な法律事務所でも、他国の法律を知らないために、依頼を引き受けても国際離婚が不成立になった際に他国の法律を使って離婚を成立させることは困難です。そのため、国際弁護士が在籍している法律事務所に依頼する方が非常に大きなメリットを得ることができます。

国際弁護士が在籍している法律事務所を探すには、インターネットで調べる方法では、情報の薄い場合がありますので、グローバルな法律事務所を探す場合には、弁護士会に相談することで国際弁護士を紹介してもらえます。

グローバル化に特化した法律事務所へ!

自ら裁判を起こした場合には、相手配偶者の母国で行う必要がありますが、グローバル化に対応した法律事務所は、海外にも事務所を持っている場合が多いので、その場合には現地の弁護士が裁判に出向いて行うために他国まで出向く費用がかからないというメリットがあります。

海外に事務所がある法律事務所は、他国の法律を現地の事務所に直接問い合わせることができるため国際離婚に対して自然に強くなります。相手配偶者が外国人の場合には、国によって解釈の違いに差が出てくるので、現地に事務所を持っている法律事務所であれば、現地のスタッフの意見を聞いて現地の解釈を知ることもできるでしょう。

法律事務所へ依頼すると相手との交渉を代理人である担当弁護士が行うことになりますが、通常は文章を相手配偶者に送ることで交渉します。海外に法律事務所を持っている法律事務所は、現地のスタッフが直接交渉をしたり、日本の法律事務所が文章を送っても対応しない場合には、現地の法律事務所に在籍している弁護士が直接相手配偶者の自宅へ訪問して直接交渉をしたりすることが可能です。

他国の解釈で交渉するのではないかと不安になる依頼者もいるかもしれませんが、現地スタッフの判断で交渉を進めることはなく、日本の法律事務所に在籍している担当弁護士の指示で交渉しているため、交渉内容や方法はすべてが担当弁護士の判断で行っています。

国際離婚で子どもの親権を勝ち取れ!

国際離婚の際にもっともトラブルになるのが、子どもがいる場合です。2人の間に子どもがいる場合には、子どもの親権者を決定する必要がありますが、この際に離婚後の子どもの国籍も重要になります。

基本的には、両親の国籍が異なる場合には、20歳までは2つの国籍を持つことが認められていますが、20歳を超えるときには、どちらの国籍を持つか決定することが可能です。離婚後には、親権者となった方の国籍を持つことになりますが、相手が子どもの親権を譲らない場合には、裁判で親権者を決定してもらうことになります。

この際に相手が親権者に望ましくないということを立証する必要がありますが、日本人同士であれば日本の法律事務所で簡単に調べることができるでしょう。しかし、相手配偶者が外国人の場合には相手配偶者が親権者に望ましくないということを調べることが困難です。その場合には現地の法律事務所で相手配偶者の落ち度を探して報告してくれます。これによって、無事に親権を勝ち取ることも可能です。

ただ、実際には海外にも法律事務所を持っているところは東京都内でも非常に少ないため、探すことには苦労するかもしれません。しかし、見つけることができればその後は、非常に強い味方になることは間違いないでしょう。もっとも素早く見つけるためには、個人で探すよりも東京弁護士会に照会すると効率がよいといえます。

 

このように国際離婚にはさまざまなハードルがありますが、国際離婚に強い法律事務所へ依頼することで無事に解決することが可能です。東京都の港区には多くの法律事務所がありますが、グローバル化に対応した法律事務所を慎重に選ぶことがスムーズな離婚には欠かせません。

東京でおすすめの法律事務所一覧表

イメージなごみ法律事務所の画像丸の内ソレイユ法律事務所の画像弁護士法人心の画像東京離婚相談.com(河合安喜法律事務所)の画像ネクスパート法律事務所の画像
会社名なごみ法律事務所丸の内ソレイユ弁護士法人心東京離婚相談.com(河合安喜法律事務所)ネクスパート法律事務所
対応時間(平日)10:00~20:00
問い合わせフォーム24時間
(平日)9:00~18:00
問い合わせフォーム24時間
(平日)9:00~22:00
(土日祝)9:00~18:00(要予約)
(平日)9:00~20:00
(土曜)10:00~15:00
(平日、土日祝)9:00~21:00
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
離婚弁護士関連コラム