東京で離婚に関する様々な問題解決を得意とする弁護士(法律事務所)をご紹介

離婚後、ペットの所有権はどうなるの?


大切に飼っている犬や猫を夫婦が別れる時に、どちらが引き取るかでもめてしまうケースもあります。

夫婦で話し合って問題を解決する事が大事ですが、問題解決が難しい場合、裁判所で情報を整理して、総合的に判断してもらう選択肢もある事に注目です。

飼い主としての責任と共同財産に注目です

子供がいるご家庭の場合、夫婦で話し合って、親権の問題を解決したり、養育費などのお金の事もきちんと決めていく必要があります。

大切な家族として、ペットの事も重要視する方は多く、離婚をした時に、引き取りたいと考える方もたくさんいるため、夫婦で話し合いが大切です。

所有権を考えていく時に、人ではなく動物は、親権という概念はなく、日本の法律上は、動物はお金などの物と同じように考えて、財産分与を進めていく事も重要になります。

夫婦の共同財産として、動物をどちらが育てていくかを考える際に、しっかりと話し合いをして、決める事ができるケースもあれば、話し合いでは解決しないこともあります。

財産分与とは、婚約期間中に夫婦で貯めた財産を分け合う事なので、法律上動物を物と同じように考える場合、半分にする事はできません。

基本的に、お金は半分ずつに分けるなど、話し合っていく事で、問題を解決できるケースは多いですが、半分にできない物は夫婦の共有財産として、納得して引き取れる方法を見つける事が求められます。

結婚前からどちらかが飼っていた動物の場合、夫婦の財産ではないため、相手に譲る必要はないですが、結婚生活を始めてから飼った動物なら、話し合いが必要です。

話し合いで決まらない場合、大切な家族として考えている方は、裁判所の調停などで決めていく事の選択肢の一つです。

どちらが主に世話をしていたかなど、いろんな情報を集めて、総合的に判断をしてもらう事ができるため、問題を納得できるかたちで解決できる方法に注目です。

別れた後の生活を考えると、一人で寂しさを感じる方もいるため、大切に飼っている犬も一緒に生活をできれば、気持ちを落ち着かせることができる方もいます。

養育費の疑問を解決する事も大事です

離婚をする際に、子供の親権者となった方は、相手に養育費を求める事ができ、お金の事をきちんと決める事は重要です。

別れる前に、お金の事でなかなか解決しない問題がある場合、弁護士にサポートしてもらう事で、養育費の話などもスムーズに進めていける場合もあります。

相場など、分からないことが多い場合は、プロのアドバイスをもらいながら、納得できるかたちでお金の問題を解決できるようにする事が求められます。

パートナーが浮気をしていた場合は、慰謝料も発生するため、相手の事をゆるせない気持ちがあっても、冷静に慰謝料請求など、別れた後の生活を考えて、弁護士に相談する事が必要です。

ペットの場合、養育費はどうなるのかを考え、疑問に感じる方もいますが、法律上、物と同じように考えて、所有権を話し合って決めるため、養育費を相手に請求する事はできません。

所有者がエサ代や育てるために必要な物を用意して、飼い主として責任を持って、お金を支払う事が求められます。

別れた後でも、大切に育てていた犬には、たまに会わせてほしいと相手に言われた時に、特に問題がなければ、話し合いで、会える約束をする事は可能です。

ペットと会える回数など、お互いに話し合って約束をするのは自由ですが、トラブルとならないように、注意する事も大事なポイントです。

子供は、別れても、養育費を支払いながら、子供の事が気になる親も多く、別居している親が子供に合える面会交流があります。

自分の子供と動物とでは、違う事が多いため、日本の法律をきちんと学び、夫婦で話し合えることが大事ですし、分からないことは法律相談所で質問をする事で、正しい知識を身につけられます。

疑問に感じる事は法律相談をおすすめします

別れてからお金の事でトラブルが起こらないように、法律事務所で相談をしながら、安心できる形で離婚の問題を解決できるようにする事が必要です。

養育費や慰謝料など、分からないことが多すぎて、困っている方は、まず法律相談をして、正しい知識を身につける事で、頭の中を整理できます。

落ち着いてこれからの生活を考えていかないと、別れて一人での暮らしや子供との生活がはじまった時に、お金の事で困ってしまう可能性があります。

初回は相談が無料の法律事務所もあるため、じっくりと疑問に感じる事を相談しながら、お金の事も含めて、問題を解決できるようにサポートしてもらう事が大事です。

家庭内の問題計渇の実績が豊富な法律事務所もあるため、相談しやすい弁護士を見つけられるように、比較を進めることをおすすめします。

子供の養育費や夫の浮気が分かり、慰謝料請求をするなど、お金の事もきちんと解決できるように、法律事務所で法律相談を行う事が大事です。

飼っている犬や猫の所有権でトラブルとなっている場合、法律の知識を身につける事も大事なので、わからないことを弁護士に相談する事にも注目です。

サイト内検索
東京の離婚弁護士5選
丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士法人心
ネクスパート法律事務所
東京離婚相談.com(河合安喜法律事務所)
記事一覧