東京で離婚に関する様々な問題解決を得意とする弁護士(法律事務所)をご紹介

秋葉原よすが法律事務所

 

【詳細】

事務所名:秋葉原よすが法律事務所

住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋5丁目2番3号鈴和ビル4階A

連絡先:03-5835-4050

受付時間:平日 9時~18時 (メールは24時間受付可)

 

 

 

離婚するべきか真剣に検討するべき場面に直面したら、皆さんはどのように対処するべきか考えたことはあるでしょうか。

ご夫婦だけなら婚姻関係の帰趨と経済的側面の清算を考えることになります。

子供さんがいらっしゃれば、さらに家族のあり方の再構成と言う問題が付け加わってくることになります。

実際には婚姻中に蓄えた持ち家や預金などの財産を分けたり、親権を誰が持つのか。

養育費はいくらにするのかなど、個別の要素に還元してもシビアな交渉が必要になるものばかりです。

どれひとつおざなりな結論のままにしておくと、将来の禍根を残すことになります。

当事者ですべてを解決することができればまだしも、多くの場合感情的対立も絡み合って、冷静な交渉を行うのが困難な場合が多いのが現実です。

このようなときに頼りになるのが法律事務所で弁護士を依頼する方法です。

ただ弁護士には得意分野や専門分野があるので、離婚問題全般を取り扱い実績も豊富な法律事務所に依頼することが、理想的な解決を可能にします。

 

浮気が離婚の原因となる場合は必ずしも多いわけでない

離婚の原因と耳にすると誰もが浮気を思い浮かべるのではないでしょうか。

確かに浮気、つまり配偶者の不貞行為が離婚原因の主要なものになっているのは事実ですが、トップと言うわけではありません。

実は離婚原因でトップを占めているのは「性格の不一致」となっているほどです。

結婚に踏み切ることを決断する前には、互いに相手の内面までも見つめて最終判断しているはずですが、いざ婚姻生活を始めてみると、これまで目に付かなかった日常の相手方の姿を目にすることで「こんなはずではなかった」と考えるようになり、ひいては決定的な何かをきっかけにして婚姻関係が破綻を迎えるというのが、離婚の主な原因となっているわけです。

結婚後の経済的事情なども影響して、当初は良好だった関係性が次第にきしみをきたすようになり、性格があわないことを自覚することも多いようです。

またギャンブルや趣味に浪費してしまったり、逆に生活費を十分な額を渡さないといった経済的事情が主要原因になっていることも見受けられます。

極端な事例ではドメスティックバイオレンスなど身体的危険を伴うものもあります。

そして最近では減少傾向にあるとはいえ、嫁姑問題などの当事者以外の親戚や姻戚関係が関係していることもあります。

このように離婚の引き金になる要素には様々な要素が存在し、時には絡み合っているので、問題の解決は容易でないことがお分かりいただけるでしょう。

こういった複雑な側面を持つ離婚問題に専門的に取り組み、実績を残しているのが、秋葉原よすが法律事務所になります。

 

離婚問題解決に経験豊富な男性女性弁護士が在籍

弁護士は法律の専門家として様々な分野の法律問題の解決に取り組んでいます。

大別しても民事と刑事に分けることができますし、民事分野においても交通被害や医療過誤や離婚案件など個人の民事分野を専門に扱っていることもあれば、企業法務に特化している法律事務所もあります。

代表的なものだけでもこれだけあり、必要な専門的な法律知識にも違いがあり、時には法律以外の専門知識を要求される場合もあります。

したがって離婚問題の解決を円滑に自分の要求を貫徹できる解決策で実を結ぶためには、離婚案件を専門にする法律事務所に依頼することが必要不可欠になるわけです。

この点、秋葉原よすが法律事務所には離婚問題などの家事案件に経験豊富な男性・女性弁護士がいずれも在籍しています。

離婚問題は必ずしも弁護士といった専門家の介入を見ても話し合いの協議離婚で完結するとは限りません。

話し合いの舞台を家庭裁判所にうつして調停に臨んだり、それでも解決を見ない場合には訴訟を提起して裁判で最終決着をつけなければならない場合もありえます。

秋葉原よすが法律事務所ではそれぞれの交渉のステージに応じて、その都度最適のサポートを行ってくれます。

しかも離婚に至るまでには婚姻費用の分担や、財産分与・養育費など解決するべき問題は多岐にわたります。

この問題の結論も弁護士の経験で左右される部分もあり、金額に大きな差が出ることも珍しくないのです。

秋葉原よすが法律事務所には離婚にまつわるすべての法的事象に緻密で丁寧な対応の実績があるので、満足できる結論を期待できます。

 

相談者の心に寄り添った解決を実践

ところで離婚問題はすべてを法的次元に引きなおして納得のできる結論を得られるとは限りません。

得てして弁護士に依頼するとドライに法的問題を冷静に依頼者の利益のための解決策の模索ばかりが優先されがちで、依頼者の心の問題のケアまでは期待できない場合が珍しくありません。

浮気や親族との人間関係・経済的疲弊など色々なトラブルに遭遇することで依頼者の心が傷ついていることはむしろ一般的傾向です。

秋葉原よすが法律事務所には夫婦カウンセラー資格を有する弁護士も在籍しているので、依頼者の心を癒す解決に尽力しているので、心に寄り添った対応を受けることができます。

 

離婚問題に直面すると、離婚そのものだけでなくそれに付随して財産や親権など、色々な問題を同時に解決する必要に迫られます。

このような事態の解決の専門家が離婚問題に精通した弁護士です。

秋葉原よすが法律事務所には離婚問題に経験豊富な男女の弁護士が在籍しているので、離婚問題で困ったときは、迅速で満足度の高い解決策を期待することができます。

サイト内検索
離婚弁護士関連コラム