東京で離婚に関する様々な問題解決を得意とする弁護士(法律事務所)をご紹介

弁護士法人東京パブリック法律事務所

 

【詳細】

事務所名:弁護士法人東京パブリック法律事務所

住所:〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目34番5号いちご東池袋ビル2階

連絡先:03-5979-2900

受付時間:平日9:30~12:00/13:00~17:00 (土日祝休み)

 

 

弁護士法人東京パブリック法律事務所は、池袋に拠点を置き、法律的な悩みの解決に尽力を尽くす弁護士事務所です。

それぞれに得意な分野を持っている弁護士が数多く在籍しているため、さまざまなトラブルを法律を使って解決してくれます。

離婚や医療過誤、そして国際問題など、本当に多種多様のトラブルに対応しているため、困っているのなら相談を考えましょう。

『市民の法的駆け込み寺』を目指している弁護士法人東京パブリック法律事務所なら、小さな問題事でも親身になって相談に乗ってくれます。

 

弁護士法人東京パブリック法律事務所の特徴

弁護士法人東京パブリック法律事務所には、20名以上の弁護士が在籍しているため、相談事によって適切な方が対応してくれます。

刑事も民事も対応しているので、あらゆる悩みの相談に乗ってくれると考えても大丈夫でしょう。

もちろん、こちら側が弁護士を選ぶ必要はなく、悩み事を伝えれば事務所側で適切な弁護士を紹介してくれるので、初めて相談する方でも安心です。

なお、公式ウェブサイトには、各弁護士のプロフィールが掲載されているため、人となりを知った上で相談ができます。

そして、こちらがほかの弁護士事務所と異なるのは、地域の専門家と共同で問題に取り組んでいることです。

税理士不動産鑑定士と連携しているので、場合によっては、ほかの専門家の知識も借りられます。

そのため、どの専門家に相談するのがベストなのか分からないのなら、最初の一歩として、弁護士法人東京パブリック法律事務所を活用するとよいでしょう。

ちなみに、専門家と共同で問題に取り組む一環として、年に数回、無料相談会を行ってくれています。

公式ウェブサイトに詳しい日程が記載されているので、近い時期に予定されているのなら、利用するのもよいでしょう。

ただし、予約が必須となるため、公式ウェブサイトに載っている電話番号から、事前に申し込む必要があります。

 

外国籍の方とのトラブルの相談も可能

日本国内には外国籍の方がたくさんいるため、ときにはトラブルになってしまうことがあります。

そのトラブルを解決するためには、外国籍の当事者の方と話し合いをしなければいけません。

しかし、その人が使える言語が分からなければ、スムーズに話し合いを進めるのは難しいでしょう。

弁護士法人東京パブリック法律事務所では、日本語が分からない方にもしっかりと対応できるように、外国人・国際部門を用意してくれています。

英語は当然として、スペイン語やフランス語なども使いこなせる弁護士が所属しているため、それらの言語を話す外国籍の方とトラブルになっているなら相談してみましょう。

公式ウェブサイトには、外国人・国際部門を紹介する特別ページが用意されているので、そちらを読めば、対応言語やサービス概要をきちんと把握できます。

ちなみに、外国人・国際部門は、日本人だけではなく外国籍の方でも問題なく法律の相談が行えます

もしも、知人や友人の外国籍の方が困っているというのなら、弁護士法人東京パブリック法律事務所を紹介してあげれば喜んでもらえるでしょう。

 

ウェブサイトから予約を申し込もう

弁護士法人東京パブリック法律事務所に力を借りたいと考えたなら、まずは公式ウェブサイトを訪れてみましょう。

トップページの目立つところに、『オンライン相談予約』と書かれたバナーが用意されているため、そちらをクリックすれば、申し込むためのフォームに移動できます。

フォームでは、個人情報を入力して、希望する曜日と時間帯を選択しましょう。

そして、送信ボタンを押して、データを事務所に送れば、相談予約の申し込みはお終いです。

あとは、電話かメールでのコンタクトがあるので、そちらにて相談するための詳しい日時を決めることになります。

ちなみに、弁護士法人東京パブリック法律事務所への法律相談の料金は、30分で5400円に設定されています。

相談をした結果、弁護士に依頼することを決めたのなら、ジャンルによって費用が異なるため、きちんと料金の説明を受けるようにしましょう。

ただし、公式ウェブサイトには各ジャンルの目安の料金が記載されているので、相談時間を潰したくないなら、事前にチェックしておくことをおすすめします。

ちなみに、債務整理に関する相談は無料になっているので、借金などで困っているのなら、気軽に連絡を取ってみましょう。

そうすれば、現在の苦しい状況を打開するための適切な手段を専門家に教えてもらえます。

 

法律で解決できる問題を抱えているのなら、とりあえずでも弁護士法人東京パブリック法律事務所への相談を考えましょう。

放置しておくと、問題が悪化する可能性もありますし、相手側が弁護士を雇って訴えてくるかもしれません。

そうならないようにするには、弁護士法人東京パブリック法律事務所に早めに相談して、適切な知識を持つ専門家に、ベストな解決方法を導きだしてもらいましょう。

なお、所在地の情報やアクセス方法などは、公式ウェブサイトを見れば、簡単に知ることができます。

事務所は最寄りの駅から徒歩で5分ほどの距離にあるため、いつでも便利に訪れられるでしょう。

サイト内検索
離婚弁護士関連コラム